<< オーストラリア土産 両親学級 >>
歯医者さんとコーチング
先日、ダンナが家から帰ってくるなり
「詰め物が取れたぁ~!」と一言。
昔、虫歯の治療をした際の詰め物がポロっと取れてしまったようで。

渋々、ワタシの行きつけの歯科の予約を取り、彼は歯科に否応なく通うことになりました。

詰め物の部分は、また詰めなおせばいいだけなので簡単なのですが・・・・。
ずいぶん前に治療した歯が膿んでしまっていて、その歯の治療が
「これは、結構厄介ですよー」と言われてしまったらしい。

結局、まずはその歯を優先的に治療することになってしまった様子。
全部を治療するのに、3ヵ月くらいは通わなくてはいけないみたいなので、
「嫌だよー、嫌だよーぉぉぉ」とダダこねてマス。

本人とってもブルーな様子ですが、ワタシとしては、みおたんを出産する前に
パパにも歯科検診に行ってもらいたい旨をずーーっと言い続けていたことが現実になり
心の中でガッツポーズしています(笑)願えば叶うものね(笑)

帰り際に「奥様によろしくお伝えくださいね」と言われたみたいで。
ハイ。ワタシも早くそちらに伺いたいデスー!


そんな若干ブルーなダダッ子ダンナくんですが、1年間新人ちゃん教育を任されることになったので
ただ今コーチングの研修を受けております。

ワタシも以前からコーチングというものがあるということは知っていたけれど・・・・
あまり興味がなかったので、そういうものがあるんだなぁ~ってレベルで。

でも、今はコーチングって結構勉強になるし、役に立つな~って、思うようになったんデス。

コーチングって、子育てにも当てはまる部分がたくさんあると思います。
日常のコミュニケーションの中でも、コーチングで役立つ部分もたくさんあるのではないかと思います。

ダンナくんも、コーチングの研修を受けてから、ワタシに対する接し方に変化が。

今まで、お家探しで煮詰まっていた部分があったのですが、昨日のダンナくんのとある質問で、
自分もより具体的に自分がイメージしているお家プラン、将来のプランを伝えることができたし、
ダンナくんもそれを受け入れ、そのためにはどうしたらいいのか、が明確になってきたような気がします。

夫婦のコミュニケーションにも、意外とコーチングが役に立つのかもしれませんネ☆


そして・・・・・ワタシの大好きなつるの剛士くんに、第4子が!
本当にオメデトウ☆
「うちは子どもよりも奥さん第一」とさらりと公言できちゃうつる兄さん。素敵です。

「ワタシも子どもより奥さん第一!って言われたい!」とダンナくんに言ったら
「ボクはいつもそう思って行動しているつもりだけど・・・?」
と返事が!・・・・・エヘヘ♪
[PR]
by karin763 | 2009-06-03 11:18 | いろいろ
<< オーストラリア土産 両親学級 >>